MCマニア

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

酒餅2ndその6 ブルグレン完成!

ふぅー、何とか酒餅用のブルが完成しました。

P1020501.jpg

改造禁止・筆塗り上等等のレギュはお構いなし、殆どHGUCニューガンでキットは頭と胸の一部とスネのみ。
塗装はお気軽にブラシでシュー・・。
細部のディティールはアレンジと云う名のマジックで、私の作りやすい形(流用パーツそのままとも云う♪)に変えちゃってます。脇の下のバーニアとか、肩のバーニアの形とか・・。
毎回、ビールは手放さないというレギュだけは厳守しましたけど♪

前回制作したスカルガンナーと。

P1020538.jpg

スカルはBD1がベース、ブルはニューガンベースなので、ブルが設定よりデカくなりましたね・・まぁ良いかw。



ちなみに、ベースのバルディはこんな感じで。

P1020506.jpg
キットをストレートに組んで、ポージング。
負けてる感を出すために、トーンを落として塗装。ウォッシングを強めにして、最後にパステル粉でド派手に汚してブルとの対比を出しましたよ。
この上に、ブルが「でーんっ」とバルディを踏んづけて立ってる・・と云う構図です。

さぁ、酒餅へ投稿の目処もたったし、次はブルーティッシュドックでも再開しましょうかね。
スポンサーサイト

| 1/72ブルグレン | 01:41 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

酒餅2ndその5

めっきり涼しく・・というより寒くなってまいりました。
この時期ビール呑みながらプしておりますと、オシッコばかりで進まない作業が更に進まない・・と云う悪循環から抜け出せません♪


とはいえ、牛歩ながらも酒餅用のブルを進めております。
本体は完成の目処が立ち飽きてきたので、グランドワークなるものを初めてこさえてみました。

P1020456.jpg
こんな感じで倒れたバルディをブルがぎゅむっ!と踏んづけてる構図で逝こうかと。



P1020445.jpg
ちなみに、今回の舞台は火星なので岩のような地面を目指します。
材料は園芸店で「バークチップ」や「ウッドチップ」などの名称で販売されている、樹皮を使います。
3〜4キログラムも入ってで800円程。こりぁ一生使い切れないなw。
構図を決めたあとは、バークチップをボンドで固定して、隙間をエポキシの木工パテで埋めます。


P1020464.jpg
バークチップは天然の樹の皮なので、そのままでは塗料が染み込んでしまうらしいので下処理をします。
モデリングペーストを水で薄めたモノを全体に塗っておきます。
その後、塗り残しがあっても違和感を感じさせないようにブラックジェッソを更に塗っておきました。
ここで小石が無いことに気づきました・・(´・ω・`)ハァ
初めての事なので、上手く行きませんねぇ。
気を取り直して、コーヒー殻とモデリングペーストを混ぜたものを塗りぬり、拾ってきた小石を適宜木工ボンドでペタリ。
更にジェッソをぬったら、塗装に入ります。

P1020468.jpg
塗料はグンゼの水性で、ベースにダークアース、シャドーは油彩のバーントアンバーとランプブラック、最後に白のパステル粉でアクセントを付けました。

ウーン、火星の表面ってこんな感じかなぁ・・もっと赤くしたほうが「ぽい」のかも。

| 1/72ブルグレン | 00:48 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

酒餅2ndその4

nmssh34(ナオさん)さんのブログで気がついたんですが、ブログを開設して一年経ってました・・。
今まで続けてこれたのは、つたない放置ブログにもかかわらず、温かいコメントを書き込みして頂いた皆様の御蔭でございます。
この場を借りて、御礼申し上げます。


さて、スジボリはもっぱらハセガワさんの「ラインエングレーバー 細彫用 (TT10)」を多用しておりましたが、最近はGSIクレオスさんの「Mr.ラインチゼル0.15㎜」を使うようになりました。
スジボリ堂さんの「BMCタガネ」も使っていますが、0.5mm以上の太いライン掘り用です。
切れ味から云うと、「BMCタガネ」が優れているのでしょうが、田舎者にとっては通販でしか手に入らないのと、持ち手が小さく握りにくいのが難点でしょうか。
その点、クレオスさんの商品は田舎でも手に入り易く、何しろ替え刃が安価(定価840円~1050円)ですから♪
しかしMrラインチゼルにも難点が・・それは本体(グリップ部分)が定価で2310円と少しお高め。
本体は一本在れば良いので「それくらい買えよ」と言われそうですが、少ない小遣いをやりくりしなければならない私にとっては、死活問題w。
プでお金を使い過ぎると、呑みに行けなくなります・・。
こんな時は、100均で代わりになる物を探します。

・・で在りましたよ。
コレ↓
P1020409.jpg

1、刃を交換できるタイプのデザインナイフ。お尻のねじを締め込んで固定します。・・これで100円。
2、こんな風に十字に溝が切ってあり、替えの刃を差し込んで固定できる仕様です。
3、で、十字の中心に2mmの穴を開けます。アルミ製なので簡単に開きますよ。
4、ラインチゼルの替え刃をセットすれば完成!
5、フタもそのままつかえます。

こんな感じで、お手軽にラインチゼル用のグリップが完成。
安いので、0.1・0.15・回し彫り用と3本作って使ってます。


酒餅用のブルグレンは表面処理が終わらず、完成がダラダラと伸びております。
P1020439.jpg


ウーン何だか飽きてきたぞ・・。
今回は簡単なヴィネットにするつもりなので、そろそろそちらに手を付けましょうかねぇ。

では。

| 1/72ブルグレン | 00:48 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

酒餅2ndその3

台風の影響で風雨が強まる中、酒餅2に向けてせっせと酒飲んで、グダグダと制作しております。


・・とその前に、先日エディオングループ主催のガンプラコンテストに出品してきました。

出品したのはこちら↓


galimg22.jpg


過去作のHGUCゲルググっす♪


あれっ?ギャンじゃねえの?って声が聞こえてきそうですが、実はですねぇ・・。
出品前にレギュレーションを確認してたら、こんな文言が。

P1020343.jpg


全体の30%って・・。
何かフンワリして判りにくいなぁ。
店員さんに確認しても、よく判んないみたいで「本部に確認します」って。
なんだかメンド臭くなってきたので、確認しなくても良いですってお断りして帰宅。
とにかくギャンは全身いじってるのでNGとして、何を出すか・・?
悩んだ挙句、程々なゲルググに変更した・・という大人の判断♪

いつもお世話になっている模型店で1/144限定のコンテストが10月にあるので、ギャンはそちらへ出品します。




えらく、前置きが長くなりましたが、酒餅です。

P1020352.jpg

エヘヘ、キット変更しちゃいました♪
マイナーなブルグレンですが、カッチョイイ体型目指していきますよ。



P1020350.jpg

バックパックはレイズナー風にしております。



lrg82924_1_574272.jpg

キットの素組み。


酒が回って眠くなってきた・・。
それでは!

| 1/72ブルグレン | 01:14 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。