MCマニア

2010年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

職場は荒野?!

皆さん、秋の夜長の模型ライフを満喫していますか?
キャノコン締め切りが近づいてますよ。
出品予定の方、焦ってますか?
・・そうですか、諦めずにガンガッテ下さいね。(←他人事w)
ども?、最近はAKB48を見ても全員同じ顔に観えてしまう男w、44HIROです。

いや?、なんと云う放置・・。
実は出張だったり、イベントが有ったり、提出しなきゃいけない資料作ったりで・・
マヂで急がしかったんすよ?。
と、言い訳はこれくらいにしてっとw。


いきなりですが、いつもお世話になっている模型屋さんでコンテストが開催されておりまして。
お題は「ガンダム以外」のアニメです。
そこで、カプリコを参加させようと思っております。
今のところ、ボトムズやマクロス関係が数点エントリーされてました。
いずれの作品もレベルが高いのでどうなるか、全く判りませんが・・。
こういったコンテストに出品するのって、中学生以来だなぁ・・。
なんか緊張してきたw。


で、カプリコは現在、絶賛塗装中なんですが・・・。
「錆び」が上手くいかない・・。
こんな風にしたいのですが


P1000792.jpg

P1000795.jpg


新しくフレッシュな錆び、時間が経って黒ずんだ錆び、雨で流れ出た錆びなんかを何色も使って塗ってはみるんですが・・。
どうしても「塗った」ようにしか見えないなぁ。
塗装の下から錆びが出ているように見えないので、塗りなおすか・・。
これは塗りなおす前の状態っす。
P1000804.jpg

今は一部の塗装をはがして、ラッカーで錆び色をベースに塗っておいて、エナメルのオレンジを上塗り。
乾燥を待ってから、エナメル部分をナイフなんかでコリコリ剥がしていく予定です。
上手くいくとイイナ・・。
それにしても、塗装って難しいですねぇ。
奥が深いし、一朝一夕に上手くなる訳は無いので、練習あるのみでしょうね。
ただ、上手く塗れると嬉しいですし、なにしろ塗っていて楽しい。
塗りの技法なんかも、色々有って、良い刺激になりますよ。

最近知ったのですが、つや消しに「タバコライオン」という歯磨き粉を使うんだそうです。
私は塗料にベビーパウダーなんかを混ぜて、つや消し剤の代わりに使ってましたが・・。
P1000803.jpg

ドラッグストアなんかで230円くらいで入手できます。
使ってみると、全く艶が消えて表面に筆の跡が残る感じです。
色々使い道がありそうですね。
なにしろ、ミントの良い香りがスバラシイw。

最後に御尻のブースター。
P1000812.jpg


ノーマルは3連ですが、男らしくデカイのを1個にしました。

それではー。

スポンサーサイト

| カプリコ | 17:18 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

宿命の出会い!?

朝晩はめっきり涼しくなって・・体調崩した44HIROです。
(||´д`)o=3エークショイ!
鼻水、止まんねぇ・・。

そんな体調不良にもめげず、まずは本日の捕獲の品・・


P1000784.jpg


タカラさんの1/24スコープドッグとWAVEさんのルナポーン。
マシーネン関係を購入するのは、多分私が中学生の時に購入した日東さんのPKA(合ってる?)以来。
タコは生まれて初めて入手ですね。
りゅうさんのブログで紹介されていた、デストロイドトマホークを物色しに行ったのですが、無い・・。
色々探してはみたんですが、この前まで積んで有ったのに見事に無くなっている。
人気有るのか・・?
仕方なく中古の棚を物色してたら、眼に入ったので捕獲と相成ったわけですな。
何時作るのか決まってないですが、グフが落ち着いてからかな・・。
待てよ・・、ビルバインも有るし、ドーベンも有ったな。
造り掛けのザクF2も有ったし、ブルグレンも・・。
とりあえず、積みケテーイwww。


さて、牛歩戦術のカプリ子っす。
左右の腕がおおむね完成しております。
右腕は以前お伝えしましたが、デッカイ蟹の爪w。
左腕は掴み専用の腕にしてます。


P1000789.jpg

最初はもっと小さく造ってたんですけど、バランス悪いしカッコ悪かったので造り直し。
右とほぼ同じ大きさにしましたよ。


P1000786.jpg

こんな感じ・・。
今回腕で苦労したのが、油圧のライン。
本物の建設機械にも、所狭しと金属のラインが走っています。
造りとしては、金属パイプと可動部のゴムパイプが六角のフランジボルトで連結されているので再現したいのですが・・、
カーモデル用の金属パーツの値段が高い・・。
あの、小さな部品に千円近くは・・ムリw。
精度を求めるなら、必須かもしれませんが適当モデラーにはそんな精度は必要無いッスwww。

で、無い知恵搾り出して出たのが、これ↓


パイプ製作

1、WAVEさんの六角ボルトの頭を平らに成型
2、中心に1mmの穴あけて
3、タミヤさんの1mm丸棒とプラ棒をカットして
4、合体!
これを2組造って、左右の上腕に付けてます。
本来のサイズなら、もっとラインは細いんですが、適当なんで良いんですw。

これで上半身はおおむね完成。
これからは下半身に着手しまっす。

では、皆さん体調管理に気をつけて下さいねー。
ではー!

| カプリコ | 00:40 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。